新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者への支援について

公開日 2020年03月24日

新型コロナウイルス感染症による中小企業者への影響を緩和し、中小企業者を支援するための施策をご案内します。

セーフティネット保証4号(新型コロナウイルス感染症関連)

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、全国47都道府県がセーフティネット保証4号における指定地域に指定されました。

 この措置により、当該感染症の影響を受けた中小企業者は、セーフティネット保証4号の認定を受けることで、信用保証協会の一般保証枠とは別枠の保証(保証割合100%)が利用可能となります。

 詳細は、セーフティネット保証4号の認定について(新型コロナウイルス感染症)のページをご確認ください。

セーフティネット保証5号(全国的に業況の悪化している業種)

 全国的に業況の悪化している業種(四半期ごとに国が指定)に属する中小企業者を支援するための措置で、セーフティネット保証5号の認定を受けることで、信用保証協会の一般保証枠とは別枠の保証(保証割合80%)が利用可能となります。

 また、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、同感染症により重大な影響が生じている業種が緊急的に追加されました。

 詳細は、セーフティネット保証5号(全国的に業況の悪化している業種)の認定についてのページをご確認ください。

危機関連保証(新型コロナウイルス感染症関連)

 新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業者等の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、既に実施したセーフティネット保証に加えて、危機関連保証が初めて発動されました。

 この措置により、当該感染症の影響を受けた中小企業者は、危機関連保証の認定を受けることで、信用保証協会の一般保証及びセーフティネット保証とは別枠の保証(保証割合100%)が利用可能となります。

 詳細は、危機関連保証(新型コロナウイルス感染症関連)についてのページをご確認ください。

その他 新型コロナウイルス感染症関係

その他、事業者向け新型コロナウイルス感染症関係の支援策は、次の経済産業省ホームページをご確認ください。

経済産業省による新型コロナウイルス感染症関連の支援策ページ

お問い合わせ

産業経済課
TEL:088-674-1118