石井町成年後見制度利用促進基本計画について

公開日 2022年03月10日

更新日 2022年03月10日

「石井町成年後見制度利用促進基本計画」を策定しました‼

成年後見制度は、精神上の障がい(認知症・知的障がい・精神障がいなど)によって判断能力が十分ではない方々を法的に支援する制度で、住み慣れた地域で自分らしい生活を送るために必要な権利擁護における重要な手段のひとつです。

わが国ではこの成年後見制度が十分に活用されていない状況を踏まえ、平成28年5月に「成年後見制度の利用の促進に関する法律」を施行し、平成29年3月に「成年後見制度利用促進基本計画」を閣議決定しました。

このような動きを受け、本町においても権利擁護支援を必要とするすべての町民に必要な支援が行き届くまちづくりを目指した施策等を定めた「石井町成年後見制度利用促進基本計画」を策定し、総合的かつ計画的に推進していくことにしました。

本計画の計画期間は、令和4年度から令和8年度までの5年間で「利用者の権利擁護と意思決定尊重による、安心して暮らせるまちの実現」を基本理念としています。

今後は本計画に基づき、基本理念の実現に向けた各種施策に取り組んでまいりますので、町民のみなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

石井町成年後見制度利用促進基本計画[PDF:3.64MB]

 

お問い合わせ

長寿社会課
TEL:088-674-6111
福祉生活課
TEL:088-674-1116

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード