多面的機能支払交付金事業の取り組み状況について

公開日 2019年03月25日

更新日 2019年03月22日

石井町では、重松農地・水協議会と城の内水と緑地域保全会が多面的機能支払交付金事業に取り組んでいます。

平成30年度事業の概要についてお知らせします。

 

重松農地・水協議会(平成30年度)[PDF:271KB]

城の内水と緑地域資源保全会(平成30年度)[PDF:336KB]

 

■多面的機能支払交付金とは

農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るための地域の共同活動を支援するもの。農地維持支払交付金と資源向上支払交付金で構成される。

◎農地維持支払交付金・・・多面的機能を支える共同活動を支援します。

【支援対象】

・農地法面の草刈り、水路の泥上げ、農道の路面維持等の基礎的保全活動

・農村の構造変化に対応した体制の拡充・強化、保全管理構想の作成 等

◎資源向上支払交付金・・・地域資源(農地、水路、農道等)の質的向上を図る共同活動を支援します。

【支援対象】

・水路、農道、ため池の軽微な補修
・植栽による景観形成、ビオトープづくり
・施設の長寿命化のための活動 等

 

 

お問い合わせ

産業経済課
TEL:088-674-1118

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード