育児・介護休業法 改正ポイントのご案内 ~令和4年4月1日から3段階で施行~

公開日 2021年11月01日

更新日 2021年11月01日

 男女とも仕事と育児を両立できるように、産後パパ育休制度(出生時育児休業制度)の創設や雇用環境整備、個別周知・意向確認の措置の義務化などの改正を行いました。

  1. 雇用環境整備、個別の周知・意向確認の措置の義務化
  2. 有期雇用労働者の育児・介護休業取得要件の緩和
  3. 産後パパ育休(出生時育児休業)の創設
  4. 育児休業の分割取得
  5. 育児休業取得状況の公表の義務化

  (※1.2は令和4年4月1日施行 3.4は令和4年10月1日施行 5は令和5年4月1日施行)

詳しくはこちら⇩

育児・介護休業法改正ポイントのご案内[PDF:306KB]

 

お問い合わせ

産業経済課
TEL:088-674-1118

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード