非農地証明願申請書 

公開日 2018年06月29日

更新日 2021年06月03日

非農地証明とは、人為的な転用行為が行われてから20年以上経過しており、かつ農地への復元が不可能な場合に限り、農地でないことを証明する申請です。

申請資格は、対象農地所有年数が20年以上(同一世帯内の贈与・相続・時効取得を除く)所有していること。

申請者の所有する全ての農地等に耕作放棄地が無いこと。申請地以外に違反転用が無いこと。

申請地は賃借・納税猶予の設定が無いこと。

申請地は農用地区域から除外されていること。(農用地区域から除外されていることに関しては産業経済課で照会してください。)

【添付書類】

   様式39号(非農地証明願)[PDF:25KB]

・登記全部事項証明書(原本)

・法務局備え付け公図(原本)

・土地改良区意見書(原本)...土地改良区が無い地域の場合は用水組合、自治会、周辺住民への排水同意書

・現況写真

・位置図

・空中写真(原本)20年以上前の撮影記録証明書付(インターネット等で印刷できる航空写真では証明になりません)。

・委任状(原本)...(土地所有者・行政書士以外の方が書類を提出する場合必要です。)

お問い合わせ

農業委員会
TEL:088-674-7507

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード