移住者インタビュー 林さんの体験談

林 健太郎さん

林様
移住前の住所
滋賀県
移住日
2017年1月
移住形態
単身
ご職業
農業
ホームページ
http://www.wakaba.jpn.com/(若葉農園)

移住のきっかけ

大学卒業後、不織布繊維を扱う会社に勤めていました。入社し1年半経過したとき、知り合いから徳島で自然農法により野菜を栽培している農園があることを聞きました。当時、食の安全性について、ニュースに取り上げられていました。また、知り合いのお母さんからは、子どもの弁当に入れる野菜等の食材について、よく気を使うと聞きました。当時勤めていた会社に不満はありませんでしたが、農薬や化学肥料を使わずに、そして大人も子供も食べて安心・安全な野菜を自らの手で作り勉強したいと思い若葉農園で研修を受けることになりました。それに伴い石井町に移住いたしました。

移住して良かったと思うこと

石井町は滋賀県の実家の町の雰囲気に似ています。都会ではありませんが、田舎過ぎるとも思いません。自転車があれば移動も苦になりません。農業の格好をしてガソリンを入れていると、「農業頑張れよ!」と、地域のおじさんが声をかけてくれました。人の温かさを感じることができる町です。

移住して苦労したこと

実家から出て生活する暮らしが初めてだったので、その事で少し不安がありました。農園は駅から近かったのですが、寮から駅までが少し遠くて困りました。農園の社長から自転車を借りています。車や自転車がある方が便利ですね。

これから移住を考えいている方へ

石井町は都会ではなく、田舎すぎるとも思いません。いろいろな生活スタイルがとれる町だと思います。私は農業、特に自然農法を学びに石井町にやってきました。農業は人によって「合う」、「合わない」があると思います。石井町に来て初めてハウスに入りレタスの収穫をしたのですが、ハウスに入った瞬間、自然農法で作付けされたレタスの香りには感動を覚えました。家が農家でなくても農業法人で研修を受けることができます。この研修で農業の経験を積み、自然農法が広がるよう頑張りたいと思います。興味がある方、一緒に農業をしませんか。