4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です

公開日 2024年04月01日

4月は、進学・就職等に伴い生活環境が大きく変わる時期であり、10~20代の未熟さに付け込む性被害や性暴力の被害に遭うリスクが高まる時期です。
 性犯罪・性暴力は、被害者の尊厳を著しく踏みにじる行為であり、被害者の心身に重大な悪影響を長期にわたり及ぼす許しがたい重大な人権侵害であり、決して許されるものではありません。

また、令和4年4月1日から民法改正により成人年齢が20歳から18歳に引下げとなります。18歳になると一人で有効な契約をすることが可能となり、未成年者取り消しができなくなるため、若年層の性暴力被害の深刻化が懸念されます。

被害者にも加害者にも傍観者にもならないために、性暴力に関する情報を共有し、社会全体で性暴力をなくしていきましょう。
また、困ったり悩んだりしているときは、ひとりで抱え込まないで、ご相談ください。


内閣府(令和6年度 若年層の性暴力被害予防月間)https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/jakunengekkan/index.html

令和6年度「若年層の性暴力被害予防月間」ポスター[PDF:351KB]

 

お問い合わせ

子育て支援課
TEL:088-674-1623

お問い合せはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード