令和5年住宅・土地統計調査の準備調査を実施します

公開日 2023年01月17日

調査の概要

令和5年10月に、総務省統計局では、令和5年住宅・土地統計調査を実施します。この調査は、統計法に定める基幹統計調査のひとつで、住生活関連施策の基礎資料を得ることを目的としています。

これに先立ち、調査の円滑な実施を期するとともに、結果精度の向上に資することを目的として、令和5年2月1日を基準として、調査区域を明確にする準備調査を実施します。

調査の対象

令和2年国勢調査調査区のうち、総務大臣が指定する調査区です。

石井町では33調査区が指定されています。

調査の方法

令和5年1月から2月にかけて、徳島県知事が任命した統計調査指導員が調査区内を巡回し、次の内容を確認します。

・担当調査区の確認

・住宅及び住宅以外で人が居住している建物等(以下、「住戸」といいます)の把握

・調査区情報の収集(最寄りのバス停までの距離等)

指導員は、基本的には住戸等の状況を外観から把握しますが、外観からの把握が困難な場合は住戸の管理者等にアパート・マンション、戸建て住宅等の数などをお伺いすることがあります。(皆様に調査票の記入をお願いするものではありません。)

また、指導員は、顔写真付きの「指導員証」を携帯しています。

調査へのご理解、ご協力をお願いいたします。

関連リンク

令和5年住宅・土地統計調査(徳島県ホームページ)

令和5年住宅・土地統計調査

お問い合わせ

総務課
TEL:088-674-1111

お問い合せはこちら