【入場無料】石井町中央公民館文化財展『藍屋敷 武知家の記憶』―櫛渕 魏・上野 照文 写真展―開催について

公開日 2022年11月01日

石井町中央公民館文化財展

 『藍屋敷 武知家の記憶』

― 櫛渕 魏・上野 照文写真展 ―

◆ 概 要 ◆

石井町高川原天神にある『武知家住宅』は、平成30(2019)年に国の重要文化財(建造物)に指定されました。

「城構え」と称される豪壮な「藍屋敷」は阿波藍の繁栄を雄弁に物語る歴史的な文化遺産です。

「阿波藍」は、令和元(2020)年に徳島を象徴する歴史的文化遺産として文化庁の「日本遺産」に認定されました。藍屋敷 『武知家住宅』は、その代表的な構成要素として位置づけられ、阿波藍を理解するための重要な文化財としてこれからの保存と活用がますます期待されています。

今回の文化財展では、武知家住宅ご当主 武知 毅氏と櫛渕 紳哉氏・上野 照文氏のご理解・ご協力をいただき、徳島県を代表する写真家として(故)櫛渕 魏氏と上野 照文氏が昭和50(1975)年にモノクロフィルムを中心に撮影された、当時の『武知家住宅』の写真合計35点と、関連展示として武知家所蔵の古文書等を展示いたします。

阿波藍とともに生きてきた藍師・藍商の歴史豊かな営みが浮かび上がる生き生きとした写真をご堪能いただくことで、阿波藍の歴史文化の理解と振興の一助となれば幸いです。

 

◆開催年月日

令和4年12月1日(木)~令和5年2月16日(木) ※休館日を除く

各日9:00~17:00まで

※休館日

〔年末年始〕令和4年12月29日(木)~令和5年1月3日 (木)

〔毎月第1月曜日〕 令和4年12月5日(月)・令和5年2月6日(月)

◆開催場所

石井町中央公民館 2階  [ 入場無料 ]

 

◆主催・協力

主催:石井町教育委員会 社会教育課

協力:石井町文化財ボランティアの会

 

【 問い合せ先 】


石井町中央公民館

徳島県名西郡石井町石井字石井480-1

電話088-674-2002 


CATV CATV[PDF:1.13MB]

 

お問い合わせ

社会教育課
TEL:088-674-7505

お問い合せはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード