新型コロナウイルスワクチン追加(3回目)接種はお早めに!~3回目接種の効果について~

公開日 2022年05月22日

更新日 2022年07月10日

令和4年5月11日時点で国が示している新型コロナウイルスワクチン追加(3回目)接種の実施期間は、

令和4年9月30日(金)まで です。

 

また、4回目接種が始まるにあたり、

【個別接種(医療機関での接種)】の3回目予約(予約システム分)は、5月28日(土)で終了しました。

3回目の【個別接種(医療機関での接種)】をご希望の方は、下記までご連絡ください。

●石井町健康増進課(保健センター) TEL:088-674-0001(午前8時30分~午後5時15分 平日のみ)

既に追加(3回目)接種券通知が届いており、接種をご希望の方は、お早めにご予約ください。

 

今後の3回目接種及び4回目接種については、詳細が決まり次第広報いたします。

現在の3回目接種については「新型コロナウイルスワクチンの追加(3回目)接種について」をご覧ください。

 

【追加接種(3回目接種)時の、ファイザー社製ワクチンと武田/モデルナ社製ワクチンの違い】

 

  ファイザー社製ワクチン 武田/モデルナ社製ワクチン
接種量 0.3ml 0.25ml

副反応の発生率

疼痛(83.0%)、疲労(63.7%)

頭痛(48.4%)、筋肉痛(39.1%)

悪寒(29.1%)、関節痛(25.3%)

38度以上の発熱(8.7%)

腫脹(8.0%)、発赤(5.9%)

リンパ節症(5.2%)

疼痛(83.8%)、疲労(58.7%)

頭痛(55.1%)、筋肉痛(49.1%)

関節痛(41.3%)、悪寒(35.3%)

リンパ節症(20.4%)

38度以上の発熱(6.6%)

腫脹・硬結(5.4%)、紅斑・発赤(4.8%)

追加接種前後の

中和抗体価

ファイザー

ファイザー

ファイザー

20.0倍

ファイザー

ファイザー

モデルナ

31.7倍

モデルナ

モデルナ

モデルナ

10.2倍

データ引用元:「厚生労働省ホームページ」「追加(3回目)接種に使用するワクチンのお知らせ(65歳以上の方へ)」より

交互接種(1・2回目の接種とは異なるワクチンを使用すること)については、「新型コロナワクチンQ&A」をご覧ください。

 

その他、ワクチンの効果や副反応に関することは、下記をご参考ください。

 

Q「なぜ、追加(3回目)接種が必要なのですか。」

Q「追加(3回目)接種には、どのような効果がありますか。」

Q「オミクロン株にも追加(3回目)接種の効果はありますか。」

Q「追加(3回目)接種ではどのような副反応がありますか。2回目より重いのでしょうか。」

Q「ワクチンを受けた後の発熱や痛みに対し、市販の解熱鎮痛薬を飲んでもよいですか。」

Q「ワクチン接種後の副反応はどこに相談したらよいですか。」

Q「副反応による健康被害が起きた場合の補償はどうなっていますか。」

 

その他の内容についても「新型コロナワクチンQ&A」をご参考ください。

お問い合わせ

健康増進課
TEL:088-674-0001

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード