<令和3年4月23日>町民の皆様へ:新型コロナウイルス感染症対策についてのお願い

公開日 2021年04月23日

更新日 2021年04月28日

町民の皆様へ

 

新型コロナウイルス感染症対策についてのお願い

 

【緊急事態宣言の発令について】

 4月23日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を、東京都、大阪府、京都府、兵庫県に発令することを決定しました(宣言期間 4月25日~5月11日)。

 あわせて、愛媛県に「まん延防止等重点措置」を適用しました。

 

【県内の感染状況について】

 4月23日現在、とくしまアラート「感染拡大注意・急増」が発動されています。これは、警戒レベルが「感染者の急増及び医療提供体制における大きな支障の発生を避けるための対応が必要な段階」であることを示しています。

具体的には、県内での累計感染者数は千人を超え、その過半数は3月20日以降の1ヶ月間に感染確認されています。また、人口10万人当たりの直近1週間(4月13日~19日)の感染者数は全国都道府県ワースト5位という結果になり、県内での感染が急速に拡大しています。同時に、若年層も感染しやすいといわれる「変異株」による感染が拡大し、病床使用率は7割を超える状態となりました。

 

【感染防止対策の徹底について】

「緊急事態宣言」の対象地域をはじめ、「まん延防止等重点措置」区域などへの不要不急の往来は控えていただくようお願いします。やむを得ない事情で往来する場合は、訪問先の都道府県の要請に沿った行動をとってください。

また、「3密の回避、マスク着用、手洗い手指消毒、うがいの励行、大人数や長時間に及ぶ飲食を控える」など基本的な感染防止対策を実践いただき、体調がすぐれない場合は外出を控え、早めにかかり付け医に電話相談してください。このような取り組みを徹底いただくことが、ご自身やご家族などの大切な人を守ることに繋がります。

ご協力をお願いします。

 

【感染された方への配慮について】

 新型コロナウイルス感染症は誰に対しても感染リスクのある病気であり、感染した際には、安心して治療し回復できる環境が必要です。感染された方やその関係者に対して、不当な差別や偏見、SNS等による誹謗・中傷はあってはなりません。

 誤った情報を拡散することなく、公的機関が発信する正確な情報に基づいた思いやりのある冷静な行動をとっていただくようお願いします。

 

【65歳以上のワクチン接種について】

 新型コロナウイルスワクチンを接種いただくためには、町から郵送する接種券が届いた後に、町内接種医療機関(15カ所)にご予約いただくことが必要です。しかしながら、現在は町への新型コロナウイルスワクチンの供給は少量であり、全ての65歳以上の方に、接種券を一斉発送できない状況にあります。

 そこで、高齢の方ほど重症化しやすいことや、予約の混雑を緩和し医療機関のワクチン接種体制を安定的なものにするため、次のとおり接種券の郵送を2段階にさせていただきます。円滑なワクチン接種にご協力をお願いします。

 

<年齢>      <接種券発送日>    <予約受付開始日(医療機関)>

 75歳以上     4月26日(月)    4月27日(火)から

 65歳~74歳   5月10日(月)    5月11日(火)から

 

※なお、75歳以上の方のワクチン接種は、5月10日(午後)以降に開始します。(但し、医療機関によっては開始日が異なります)

 

  

新型コロナウイルス感染症に感染された方の早期のご回復をお祈りするとともに、町民の皆様におかれましては、感染防止対策の徹底にご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

 

令和3年4月23日

石井町長 小 林 智 仁