高収益作物次期作支援交付金について

公開日 2020年07月14日

新型コロナウイルス感染症の発生により売上げが減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者の皆さまを支援いたします。

支援対象となる生産者

①令和2年2月から4月までの間に野菜、花き、果樹、茶について、出荷実績がある方、又は出荷できずに廃棄したことが証明できる方

 ※出荷伝票等の出荷実績を証明するものが必要となります。

②収入保険、農業共済等のセーフティネットに加入している、又は加入を検討している方

③令和2年4月30日から令和3年3月31日までに出荷・販売を目的として野菜等を作付けする方

事業内容

支援内容その1

【交付単価】

・野菜、花き、果樹、茶          10a当たり5万円

・施設栽培の花き、大葉及びわさび     10a当たり80万円(加湿又はかん水装置がある施設)

・施設栽培のマンゴー、おうとう及びぶどう 10a当たり25万円(加湿又はかん水装置がある施設)

【交付対象面積】

高収益作物の次期作において、下記の表の取組項目①~⑧の中から2つ以上を実施する面積

取組類型 取組項目 取組内容例

ア 生産・流通コストの削減に資する取組

①機械化体系の導入

定植機・収穫機・乗用型摘採機・可搬型摘採機・乗用型管理機、可搬型の刈ナラシ機・自動orリモコン式草刈機などの農業機械の導入など

②集出荷経費の削減に資する資材の導入

大型鉄コンテナ・選果機・選花機・パレット・通い容器・自動包装機、生葉トラックコンテナ・オートテーパー等の導入や産地等で推奨する梱包資材の利用など

イ 生産性又は品質向上に要する資材等の導入に資する取組

③品目・品種等の導入

品目や品種の転換や産地等で推奨する品目や品種の栽培など

④肥料・農薬等の導入

産地等で推奨する肥料・農薬・資材の利用

点滴施肥、総合的病害虫管理の実施など

⑤かん水設備等の導入

かん水装置(スプリンクラー等)・換気装置、空調機器・LED照明装置・分析装置・気象関連機器・冷蔵貯蔵庫の導入など

ウ 土づくり・排水対策等作柄安定に資する取組

⑥土壌改良・排水対策の実施

天地返し、暗きょ施工、浅耕等の耕うんの実施、土壌分析の実施

敷き草等の有機物、堆肥の導入、土壌改良資材の施用など

⑦被害防止技術の導入

土壌消毒の実施、不織布、二重張りカーテン、防虫ネット、防風ネット、電撃殺虫器、防霜ファン等の導入など

エ 作業環境の改善に資する取組

労働安全確認事項の実施(講習会の受講等)

安全講習会(eラーニング含む)の受講、農作業安全啓発動画の視聴、機械の点検など

農業機械への安全装置の追加導入、ほ場環境改善・軽労化対策の導入

トラクター安全装置の装着、畦畔自動草刈り機、アシストスーツの導入

ほ場進入路の改善など

オ 事業継続計画の策定の取組 事業継続計画の策定等 JA等による事業継続計画の策定、事業継続計画に基づく資材備蓄など

支援内容その2

【交付単価】

10a当たり2万円

【交付対象面積】

高収益作物の次期作において、下記の表の取組類型ア~ウのいずれかの取組を行う面積

取組類型 取組項目 導入面積の考え方

ア 新たな直販等を行うための

  HP等の整備環境

①新規契約の締結 新規契約面積
②追加契約の締結 追加契約面積
③需要開拓による販路の変更 取引成立面積
イ 新品種・新技術導入等に向けた取組 ①都道府県知事が定める新品種の導入 導入面積
②都道府県知事が定める新技術の導入

ウ 海外の残留農薬基準の対応又は

  有機農業・GAP等の取組

①残留農薬基準等への対応 取組面積
②有機農業の認証取得に向けた取組 取組面積
③GAPの認証取得に向けた取組 取組面積
④MPS(花き生産総合認証)の取得に向けた取組 取組面積

支援内容その3

高品質なものを厳選して出荷する取組に対する支援

【対象品目】

花き・茶・施設栽培の大葉及びわさび・施設栽培のマンゴー、おうとう及びぶどう

【交付単価】

1人1日当たり2,200円

【取組例】

(花き) フラワーネット張りの調整、施肥、防除、芽かき・摘花・整枝、選別・荷造り・出荷調整等

(大葉・わさび) 施肥、防除、摘葉、灌水管理、遮光管理、選別・調製、出荷調整等

(果樹) 施肥、防除、摘果・摘粒、灌水管理、植調剤の適期処理、選別・荷造り、出荷調整等

(茶) 被覆、化粧ならし・遅れ芽除去、手摘み、生葉の格付け・コンテナによる分別、風力選別機による木茎の除去、仕上げ機による粉の除去等

申請受付場所

石井町役場 産業経済課(2F)

石井町農業再生協議会(事務局:石井町産業経済課)

申請必要書類

〇申請書(様式6-1及び6-2)

【様式6-1.2】高収益作物次期作支援[XLSX:32.1KB]

【様式6-1.2】高収益作物次期作支援 記載例[XLSX:33.8KB]

〇面積等整理表(ご自身の農家台帳は役場で確認することが可能です)

面積等整理表[DOC:129KB]

面積等整理表  記載例[DOC:130KB]

〇令和2年2月~4月の間に高収益作物を出荷したことが確認できる書類

申請期限

令和2年7月22日(水)

※国による次回公募の際にも受付を行いますので、取組が期限に間に合わない場合は次回申請をご検討ください。

実績報告

石井町農業再生協議会(石井町産業経済課)へ実績報告を提出してください。

申請時に選択した取組項目を実施したことがわかる書類(資材・種苗の購入伝票、作業日誌、機器及びほ場の写真等)

外部リンク

農林水産省ホームページ(http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/engei/jikisaku.html

お問い合わせ

産業経済課
TEL:088-674-1118