【お知らせ】令和元年11月1日からの小児救急医療体制について

公開日 2019年10月28日

 徳島県では、安心して子供を産み育てる環境を整備するため、小児救急医療体制を確保し、夜間休日の急な病気やケガに対応しています。

 この「小児救急医療体制」に、令和元年11月1日から変更点がありますのでお知らせします。

【変更点】

<夜間休日の医療体制について>

 *(10/31まで) 22:30~翌日9:00 県立中央病院(徳島市蔵本町)が対応。

                     ↓

 *(11/1から)  22:30~翌日9:00 県立中央病院(徳島市蔵本町)と徳島赤十字病院(小松島市小松島町)が交替制で対応。

  交替曜日等の詳細については徳島県ホームページ https://anshin.pref.tokushima.jp/med/docs/2012081600367/ をご確認ください。

 

お問い合わせ

健康増進課
TEL:088-674-0001