令和3年度 高齢者のインフルエンザ定期予防接種について

公開日 2021年10月01日

更新日 2021年09月30日

インフルエンザ予防接種と新型コロナワクチンの接種間隔について

・新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンの接種間隔は、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間以上間隔を空けてください。

・新型コロナワクチンは、一定期間空けて2回接種しますが、その間は、それ以外のワクチン接種を行わず、連続して新型コロナワクチンを2回接種するようにしてください。

予防接種の際には、他の予防接種との接種間隔を確認する必要がありますので、他の予防接種を受けたことが分かる記録等をご持参ください。

(参考:厚生労働省ホームページ 新型コロナワクチンQ&A)

 

インフルエンザワクチン予防接種について

 

インフルエンザの予防接種は、高齢者の重症化を防ぐ効果があります。予防接種を受けてから抵抗力がつくまで2週間程度かかります。

ワクチンの免疫効果は約5か月といわれているので、インフルエンザが流行前の12月上旬までに接種を受けておくと効果的です。

 

1.接種対象者

 (1) (接種日において)石井町に住民票を有する65歳以上の方

 (2) (接種日において)石井町に住民票を有する60歳以上65歳未満の方で、心臓機能障害1級・腎臓機能障害1級・呼吸器機能障害1級の手帳を有する方


2.接種期間 

令和3年10月1日(金)~令和4年1月15日(土)


3.接種回数 

1人1回


4.接種料金 

自己負担額1,600円(対象者のうち、生活保護受給の方は無料です。)

   
5.持参品  

健康保険証、予診票、自己負担金1,600円

*対象者(2)に該当する方は、身体障害者手帳の写しが必要です。

*町内委託医療機関を受診される方は、予診票を町内各公民館分館・中央公民館・保健センター・町内委託医療機関で配布しています。医療機関窓口での混雑を防ぐため、あらかじめご記入の上、接種を受けるときに医療機関に持参していただくようご協力お願いします。


6.接種場所

①町内委託医療機関        

阿部内科・胃腸科 石井虹の橋クリニック 石岡整形外科
伊勢内科・小児科 上田医院 宇高耳鼻咽喉科
惠美クリニック 遠藤眼科 遠藤整形外科
尾崎医院 川原内科・外科 川村医院
記本耳鼻咽喉科クリニック 健生石井クリニック 須見医院
多田内科クリニック 田中医院 手束病院

 

②広域委託医療機関(町外)           

【広域委託医療機関(町外)で接種される方へ】

接種可能な医療機関であるかの確認が必要ですので、必ず事前に健康増進課までご連絡ください。持参していただく書類(予診票、接種済証等)を保健センターで配布(または郵送)をさせていただきます。

 

 

接種の前には、医師の十分な説明を聞いて、インフルエンザ予防接種について理解した上で、接種を受けるかどうか判断してください。

 

 

2021/2022シーズン インフルエンザワクチン供給量について

 

厚生労働省によると、日本での2021/2022シーズンのワクチン供給予定量は、令和3年8月時点で約2,567万本から約2,792万本の見込みです。ワクチン

製造株の増殖性の影響などから、供給量の多かった昨年より少なくなりますが、例年の使用量に相当する程度は供給される見込みです。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

健康増進課
TEL:088-674-0001