公開日 2016年12月12日

 

各種予防接種について

 

 

 四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)・二種混合・日本脳炎・麻しん・風しん・麻しん風しん二種混合・ポリオ・Hib(ヒブ)感染症・小児の脳炎球菌感染症・ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)・水痘の予防接種・B型肝炎・結核予防(BCGの予防接種)を実施しています。
 初めて対象となったときに個別通知で予診票等をお送りします。


【他の市町村から転入の方へ】
 未接種の予防接種がある方は、母子健康手帳を持参の上、保健センターへお越しください。
 予防接種履歴を確認し、該当となる予防接種の予診票をお渡ししています。
 詳しくは下記にお問い合わせください。

 

 


県外での定期予防接種について

 里帰りなどの事情により、県外で予防接種を受ける場合、接種先の自治体の長または医療機関に定期接種の依頼書を発行することができます。依頼書の交付を受けずに接種した場合、接種費用の払戻しや予防接種が原因で生じた健康被害に関する救済が受けられない場合がありますのでご注意ください。

 また、依頼書発行の手続きに時間を要しますので、接種を受ける前に余裕を持って申請してください。

 詳しくは、こちらをご覧ください。→県外での定期予防接種について[DOCX:39KB]

 

 

 

 

 

 お問い合わせ先   石井町健康増進課(保健センター) 088-674-0001

 

 

 


各種健康診査について

 

 

1歳6ヵ月児・3歳児健康診査事業

 

 成長が著しい1歳6ヵ月から2歳未満児と3歳6ヵ月から4歳未満児を対象に、体やこころの発達をチェックすることで病気などの早期発見や健康な発達を促すため、健康診査を実施しています。対象児には、保健センターから個人通知します。

 

 

妊婦・乳幼児健康診査事業

 

 母子の健康のため、妊婦健診については14回を上限に、乳児健診は2回、それぞれ健診費用の公費負担を行っています。
 また、集団で実施する乳児(4~5ヵ月児)健診・股関節脱臼検診、乳幼児歯科継続健診も行っています。

 

 

健康診査

 

 石井町では、がん(悪性新生物)が死亡原因の第1位となっています。
 そこで、町民の健康づくりとがんの早期発見・早期治療のため、結核健康診断・肺がん・胃がん・大腸がん・乳がん・子宮頸がん・前立腺がん・肝炎ウイルス検診等の検診を無料で実施しています。

 詳しくは下記にお問い合わせください。

 

 


 お問い合わせ先   石井町健康増進課(保健センター)088-674-0001

 

 

 

 

 

 その他支援事業

 

 

養育医療給付事業

 

 医療を必要とする未熟児に対して養育に必要な医療の給付を行うことにより、未熟児の健康増進を図るために実施しています。

 


育児支援事業

 

 乳幼児の成長・発達を促すため、保健師・管理栄養士等による育児相談や離乳食講習を実施しています。また、発達が気になる乳幼児と保護者に、臨床心理士または臨床発達心理士による発達相談も実施しています。
 この他、地域で暮らす母子の支援のため、ボランティア(母子保健推進員)活動の支援も実施しています。

 


乳児家庭全戸訪問・養育支援訪問事業

 

 生後4ヵ月までの乳児家庭を保健師または助産師が訪問し、育児不安の解消や育児相談・育児支援のための情報を提供しています。

 


特定不妊治療費助成事業

 

 子どもを望むご夫婦が不妊治療を受けた際の経済的負担の軽減を図るため、また、少子化対策の一環として、費用助成を実施しています。

 詳しくは下記にお問い合わせください。

 

 

 


 お問い合わせ先   石井町健康増進課(保健センター) 088-674-0001