野鳥の森

公開日 2011年03月08日

yatyo.jpg 気延山西面の「野鳥の森」には、豊かな自然が保たれ、多くの野鳥が生息しています。
20ha余の広大な敷地に、全長2kmの観察道や観察小屋、鳥類の保護繁殖のための施設も整備されています。ここで観察される鳥は、メジロ・ホオジロなどの留鳥をはじめ、夏鳥、冬鳥、漂鳥合わせて47種類。フクロウの営巣やキビタキ・コサメビタキ・サンコウチョウなどの繁殖も確認されています。
山麓一帯には、小学生たちによってたくさんの巣箱がかけられ、全国から愛鳥家が訪れます。バードウォッチングはもちろん、森林浴を楽しみたい人にも最適の場所です。

地図

地図はこちら