寄付金の使い方

石井町では、皆さんからいただいた寄附を有効に活用するため、石井町の発展につながる5つのメニューに利用します。

 

ふるさと石井応援寄附金によって寄附金をお申し込みの際には、以下の5つのメニューの中から、寄附金の使い道を選んでいただくことができます。

皆さまからいただいた寄附金は、各メニューの推進のために有効に活用させていただきます。
この5つのメニューのうち、メニュー1~3については、平成28年3月に策定した今後のまちづくりの指針となる「第四次石井町総合発展計画後期基本計画」の将来ビジョンの実現に向けた基本目標です。「第四次石井町総合発展計画後期基本計画」の詳しい内容は、次のPDFファイルをご覧ください。

 

 

メニュー1 支え合い育て合う、人の輝くまちづくり

 

幼稚園の風景
少子高齢化社会の中で、住民一人ひとりが生涯を通じて自らの健康づくりに取り組み、子どもから高齢者まですべての人が地域の中で互いに支え合い、育て合える環境づくりを進め、住民誰もが住み慣れた地域で生き生きと安心して暮らせるまちづくりを推進する事業に活用します。
 
(主な施策) 児童・高齢者福祉の充実など



 

メニュー2 環境を考え、暮らしを快適にするまちづくり

 

前山から見た石井町
「まち」を形成する自然そのものが次代へと継承していくべき私たちの財産であることを認識し、こうした自然環境・地域環境の中で快適性と利便性を享受できる都市環境・居住環境の形成を進め、自然環境と都市環境と暮らしとが調和したまちづくりを推進する事業に活用します。

(主な施策) 道路整備など



 

メニュー3 住民が主役の活力あふれるまちづくり

 

野沢菜畑
地域に活力があふれ、町が元気であるために、そこに営まれる様々な産業の振興を図るとともに、それぞれの地域・コミュニティの中で主体的にまちづくりや住民活動に参加し、自らの新しい価値を発見・創造していくことができる、一人ひとりが主役になれるまちづくりを推進する事業に活用します。

(主な施策) 観光の振興など



 

メニュー4 その他町政全般

 

石井町空撮
寄附金の活用方法に特に指定がない場合は、将来に向けた魅力あるまちづくりのために町長が寄附金の使い道を決定させていただきます。
 
 
 
 
 
 

メニュー5 石井町の子どもたちのために~移動図書館車購入支援~

 
 
ふじっこ号
 
図書館がない・・・            
予算がない・・・
それでも、子どもたちに本を届けたい。
本にふれあい、感動や想像力を高めてもらいたい。
そうした想いで、他市から無償譲渡を受けた移動図書館車を使いボランティアで読み聞かせをおこなってきました。
                    しかしその車も、製造から30年が経ち廃車が決定・・・
                    新しく車を買う費用に約1,000万円が必要です。
                    石井町の子どもたちに本を届けたい。
                    応援よろしくお願いします。
 
 

 

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード