平成30年度 児童手当・特例給付「現況届」 所得課税証明書の省略について

公開日 2018年05月14日

◎平成30年度以降の児童手当・特例給付「現況届」では

マイナンバーによる情報連携により所得課税証明書の提出を省略することができます

 

 

現況届は、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件

(児童の監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。

 

これまでは、「現況届」を提出する年の1月1日時点で石井町に住民登録がなかった方には

所得課税証明書の提出をお願いしていましたが、

 

平成30年度からは、マイナンバーによる情報連携により所得課税証明書の提出を省略できるようになりました

 

 

「現況届」の提出に必要なものなど詳細については、後日郵送いたします「現況届」に同封の案内文書等をご覧ください。

 

※平成30年5月以降のお引越しや出生などの理由で新規申請された方は、平成30年度「現況届」の提出は必要ありません。

 

 

 

お問い合わせ

組織 子育て支援課
TEL:088-674-1623