平成29年度 国民健康保険税について

公開日 2017年07月13日

 

 

国民健康保険は、病気やけがをしたときに安心して医療が受けられるよう、加入者が保険税を出し合い、お互いに助け合う制度です。

 

 今回の税制改正による主な変更点は、低所得者に対する保険税軽減対象世帯の拡大です。

 

 税率の変更はありません。

 

 

※国民健康保険税の税率など

 

区分(年税額)

加入者全員(0歳~74歳)

40歳~64歳の加入者

医療給付費分

後期高齢者支援金分

介護納付金分

所得割

加入者の前年所得に応じて計算

9.50%

2.40%

3.00%

資産割

加入者の資産に応じて計算

31.20%

7.90%

12.00%

均等割  

加入者1人当りの額

29,000円

8,100円

11,500円

平等割  

1世帯当りの額

24,000円

6,500円

6,100円

課 税 限 度 額

540,000円

190,000円

160,000円

 

 

 

 

平成30年4月から国民健康保険制度が変わります(都道府県単位化)

 

 これまでは、市町村が単独の保険者として、国民健康保険を運営していましたが、平成30年度からは、都道府県とともに運営することになりました。詳細は決定次第お知らせします。

 

 国民健康保険への加入・脱退・高額療養費等の手続きは、引き続き市町村の窓口で受付し、国民健康保険税についても、引き続き石井町税務課で計算して通知します。

 

 

 

    お問い合わせ先 税務課 国保健康保険税係 674-1115

 

 

お問い合わせ

組織 税務課
TEL:088-674-1115