高齢者の交通死亡事故が多発しています。

公開日 2016年06月14日

徳島県内において交通死亡事故が多発しています。
6月13日現在で、死亡事故者数29名となり昨年の死亡事故者数27人を超しています。
死亡事故者29名のうち79%が65歳以上の高齢者です。
 
死者事故者数が増加していることを受け、現在全県を対象に交通死亡事故多発警報が発令されています。
 
 
・制限速度を守り、スピードを出しすぎないようにしましょう。
 
・安全確認は、二度三度と確実にしましょう。
 
・高齢者への思いやりをもった安全運転をしましょう。
 
・全席シートベルトの着用と、チャイルドシートの正しい使用を徹底しましょう。

お問い合わせ

組織 防災対策課
TEL:088-674-1171