もらえる年金は

公開日 2015年05月22日

    種類                   受給資格要件
  

老齢基礎年金        原則として10年以上の受給資格期間(保険料納付済期間及び保険料免除期間等を
               合わせた期間)を満たした方が65歳になったときに受給できます。

障害基礎年金        国民年金の被保険者期間中または被保険者の資格喪失後でも60歳以上65歳未満
               で日本国内に住所があるときに、初診日のある傷病で障害の状態になり、障害認定日
               (傷病の状態が治った(固定した)日または初診日から1年6月経過した日)に法律で定
               める障害の程度(障害等級1級・2級)に該当している場合に受給できます。
               ※一定の保険料納付要件を満たしていることが必要

                20歳に達する前に初診日がある傷病で障害の状態になった方が、20歳に達した日に
               おいて1級または2級の障害の状態にあるときは、障害基礎年金を受給できます。
               ※本人の所得制限あり
遺族基礎年金       被保険者または老齢基礎年金の受給資格期間(原則として25年)を満たした方が亡く
               なったとき、亡くなった方によって生計を維持されていた子のある配偶者または子が受給
               できます。
               ※一定の保険料納付要件を満たしていることが必要
寡婦年金          第1号保険者としての保険料納付済期間及び免除期間だけで25年以上を満たしてい
               る夫が亡くなったとき、夫により生計を維持され、婚姻期間が10年以上継続していた6
               5歳未満の妻が受給できます。
死亡一時金         第1号被保険者としての保険料納付済期間及び免除期間が3年以上ある方が老齢基
               礎年金や障害基礎年金を受給することなく亡くなったときに、遺族基礎年金の受給資格要
               件を満たさない一定条件の遺族が受給できます。

お問い合わせ

組織 住民課
TEL:088-674-1114