社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について

公開日 2015年02月09日

・平成27年10月から、マイナンバー(個人番号)が、町民一人ひとりに通知されます。

・平成28年1月から、社会保障(年金や雇用保険、医療保険、福祉等)、税、災害対策の行政手続きでマイナンバー

(個人番号)の利用が始まります。

マイナンバー マイナちゃん.png

 

 

 

■マイナンバー制度の概要

 

マイナンバー制度の概要については、内閣官房・内閣府作成の広報資料をご覧下さい。

 

 マイナンバー広報(要約版)

 

 マイナンバー広報(全体版)

 

その他マイナンバー制度に関する詳しい情報は、内閣官房のホームページ「社会保障・税番号制度」をご覧ください。

 

 

 

■マイナンバーにより変わること

 

・より正確な所得把握が可能となり、社会保障や税の給付と負担の公平化が図られます。

 

・真に手を差し伸べるべき者を見つけることが可能となります。

 

・大災害における真に手を差し伸べるべき者に対する積極的な支援に活用できます。

 

・社会保障や税に係る各種行政事務の効率化が図られます。

 

ITを活用することにより添付書類が不要になる等、利便性が向上します。

 

 

 

■マイナンバー利用にあたっての注意点

 

・マイナンバーは一生使うものです。大切にしてください。

 

・法律で定められた目的以外でマイナンバーを利用したり、他人に提供したりすることはできません。

 

・(注意)他人のマイナンバーを不正に入手したり、正当な理由なく提供したりすると処罰されることがあります。

 

 

 

■特定個人情報保護評価書

 

「石井町特定個人情報保護評価書」については、こちらをご覧ください

 

  

 

 ■マイナンバー制度に関するお問い合わせ

 

・「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお答えします。

 

・音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください

 

・既存のナビダイヤル(・日本語窓口 0570-20-0178 ・外国語窓口 0570-20-0291)も継続して設置しております。

 

こちらの音声案内でもフリーダイヤルを紹介しています。

 

・平日 9:30~20:00 土日祝 9:30~17:30 (年末年始12月29日~1月3日を除く)にお問い合わせください。

 

【マイナンバー総合フリーダイヤル】

 

0120-95-0178(無料)

 

 

【一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)】

 

・マイナンバー制度に関すること          050-3816-9405

 

・「通知カード」「個人番号カードに関すること」  050-3818-1250

 

 

【英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル

 

・マイナンバー制度に関すること          0120-0178-26

 

・「通知カード」「個人番号カードに関すること」  0120-0178-27

 

(英語以外の言語については、平日9:30~20:00までの対応となります。)

 

 

お問い合わせ

組織 総務課
TEL:088-674-1111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード