石井町不妊に悩む方への特定治療支援事業

公開日 2016年10月31日

 

石井町では、平成2310月より、不妊に悩む方への特定治療支援事業を開始しました。

 

なお、支援事業については、平成23年4月1日から適用しています。

 

子どもを望むご夫婦が、不妊治療を受けた際の経済的負担の軽減を図ることにより、少子化対策の一助になればと開始しました。

 

平成27年1月から、特定不妊治療に至る過程の一環として、男性不妊治療の手術を行った場合、費用の一部を助成します。

 

 

 

助成の対象となる方

 

1.石井町に申請をするとき以前1年以上住所を有する法律上の婚姻をしている夫婦。

 

2.徳島県が実施している「徳島県こうのとり応援事業」の決定を受けていること。

 

3.夫婦の前年の所得(1月から5月までの申請については前々年の所得)合計金額が、500万円未満であること。

 

4.治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満である夫婦であること。

 

 

助成内容 

 

助 成 額 :特定不妊治療に要した費用から徳島県から交付された助成金額を控除して得た額とし、1年度目の治療は1回につき15万円を限度とする。2年目以降は1回の治療につき7万5千円を限度とする。 

 

助成回数:初めて助成を受けた際の治療期間の初日における妻の年齢が、40歳未満であるときは6回まで(40歳以上であるときは通算3回まで)とする

 

 ただし、平成25年度以前から本事業による特定不妊治療の助成を受けている夫婦で、平成27年度までに通算5年間助成を受けている者には、助成しない。

 

助成期間:原則として、治療が終了した日の属する年度内に必要書類を添付して申請する必要があります。

 

 

 

必要な書類  

 

1.不妊に悩む方への特定治療支援事業申請書(石井町保健センターにもあります)

 

  不妊に悩む方への特定治療支援事業申請書(様式第1号).doc(35KB)

 

2.特定不妊治療費助成金請求書(石井町保健センターにもあります)

 

    特定不妊治療費助成金請求書.rtf(52KB)

 

 

 

3.その他必要書類  
  
ただし、(1)~(6)は、徳島県が交付する徳島県こうのとり応援事業承認決定通知書により、写しに変えることが出来ます。


  (1) 徳島県こうのとり応援事業承認決定通知書
  (2) 徳島県こうのとり応援事業受診等証明書
  (3) 法律上の婚姻関係にあることを証明できる書類
  (4) 住所を確認できる書類(住民票等)
  (5) 夫及び妻の所得額を証明する書類(町県民税課税証明書)
  (6) 特定不妊治療を受けた医療機関発行の領収書

    (7) 振込先金融機関名、預金種別、口座番号及び口座名義人がわかる書類(預金通帳)
  

 

 

 

 詳しくは、石井町保健センター(電話:088-674-0001) までお問合せください。 

 

 

 

 

◆「徳島県こうのとり応援事業」については、徳島県のホームページhttp://www.pref.tokushima.jp/docs/2014012800709/をご参照ください。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

組織 健康増進課
TEL:088-674-0001