火の用心について

火災はいつ、どこで発生するかわかりません。もし火災が起こってもあわてずに行動できるよう、普段から火災に遭遇した場合の心構えを持っておきましょう。

火の用心7つのポイント

01.jpg
1.寝たばこやマッチの投げ捨てはしない。

2.家のまわりに燃えやすい物を置かない。

3.天ぷらを揚げるときは、その場を離れない。

4.ストーブには、燃えやすいものを近づけない。

5.風の強いときは、たきびをしない。

6.電気器具は正しく使い、たこ足配線はしない。

7.子どもには、マッチ・ライターで遊ばせない。

消火器の使い方

 

01_2.jpg

 

初期消火は、最初の1~2分が勝負といわれています。『火事だ』と周囲に知らせながら初期消火を行いましょう。ただし、注意したいのが、消火に夢中になりすぎて自分の身が危険になること。初期消火は、まず自分の身が安全であることが大前提です。無理だと思ったら、ただちに中止し、あとは消防隊にまかせましょう。

 

01_3.gif

 

 

このページの内容に関するお問い合わせは…
石井消防署 TEL 088-674-6788 または
火災問い合わせ TEL 088-674-0119 (録音メッセージ) へ
 事務所所在地・連絡先一覧